寝具はこだわったほうがいい

寝具はこだわったほうが快適に過ごせますね。
とは言っても、やみくもに高いものを買わなくてはいけないということではありません。
そういうことではなくて、自分に合うものを選ぶということが大切ですよね。
例えば私は、ストレートネックを患っているので、
枕を選ぶときには首の関節にとって良いものを選ぶようにしているんです。
また、布団を干すのが大変なので、軽いマットレスで寝るようにしているんです。
軽いマットレスで寝ることのメリットは、干さなくても立てかけておけば、
ある程度通気性が保てるということです。
湿度の高い時期は特に、ジメジメした寝具で寝るのは嫌なものですから、
自分が一番快適に過ごせるような寝具選びをするのは、
睡眠の質にとっても影響を与えると思います。
高い寝具だからといって、誰しもに合うということはないと思うので、
豪華さよりも、それぞれの住宅事情や求めていることに合うものを選ぶことが大切ですよね。
これからも寝具は選びます。