邦人の長生きや健康センスについて

先日、ヘルシーに対して感性が高くなっている箇所について、わたくしはまったく30勘定とういういしいからそう思うのか、まだ無知なのかもしれません。

ただ、思うのは長生きも良いことだけども、生きている中でのレベルも大切ではないかなっと思うこの頃です。

また、市民年金が上がりましたね。。
日本は経済、便益厚生やっていけるのでしょうか。
若々しい年代は、少子化で支えていかんければならなく年代観でとっても今後に対しての気掛かりなどがあると思います。

医療キャパシティーが発展するため、寿命も延びる。
但し、長寿しても、今孤立している一人暮らしご年寄りにおいて現金が苦しい位置を見ると、行く末に自分の老後もどうしてなあっているのか有意義に過ごせるのか。
まったく不安もでてきます。
そのためか、全て預金を貯めようとして、私のなかでは貯めても生計で衣住食のみ多量だろうという行く末しかみえない。

ですから、率直ゆうと赤ん坊はつくりたくないのです。
今の私の年代で苦しかったら、赤ん坊の年代は再度辛いだろうと思うから。
幸せにして言えるような空白なお金があればいいのですが、何となく難しいです。

少子化の裏にも私のように考えてる方がいるのではないだろうか。というこの頃です。www.fredchristmas.com